• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

ホーム > 展示 > 過去の展示 > 郷土 > 特別展示 > 【特別展示・郷土】~タウン誌『スペース』とその書き手・徳永進~本とその資料展IN鳥取県立図書館(令和元年5月10日から6月9日まで)

【特別展示・郷土】~タウン誌『スペース』とその書き手・徳永進~本とその資料展IN鳥取県立図書館(令和元年5月10日から6月9日まで)

1978(昭和53)年から1997(平成9)年の約20年、鳥取の街には、『スペース』という名のタウン誌が存在し、鳥取の文化や魅力について発信されていました。

2017年度には、このタウン誌を題材に、鳥取大学地域学部では授業が行われ、さらに、授業者の教員と元『スペース』編集長により、論文が執筆されました。

これを機に、今年2月、鳥取大学内(附属図書館およびコミュニティ・デザイン・ラボ)では、『スペース』全136号、主要な書き手・徳永進氏の著作、講義関係資料等を展示した資料展が行なわれました。

この度、この資料展を広く県民の方にご覧いただきたいと思い、鳥取県立図書館でも開催することになりました。

当時の鳥取を懐かしんだり、今に受け継がれている鳥取の文化を鑑賞したりして、ゆっくり楽しんでください。

スペース展(チラシ).jpg


※チラシのダウンロードはこちら(371KB)

会期

令和元年5月10日(金)から6月9日(日)まで(休館日:5月31日(金))

 開館時間:午前9時から午後7時まで(土・日・月・祝日は午後5時まで)

 

会場

鳥取県立図書館内の3ヶ所

①2階 特別資料展示室

②1階 貸出カウンター前

③1階 一般図書室 階段下展示コーナー(裏)・・・この場所は5月30日(木)までの展示

主催/共催

主催:『スペース』と徳永進 本とその資料展 実行委員会

共催:鳥取県立図書館

展示の様子

DSCI0886.JPGDSCI0884.JPGDSCI0850.JPG DSCI0887.JPGDSCF0288.JPG

DSCF0290.JPG

連携イベント

 「一箱古本市(第2回トットリヒトハコ)」&「知のカフェ」

  日時:5月26日(日)午前10時から午後5時

  会場:とりぎん文化会館と鳥取県立図書館間の中庭

  ※詳しくは上記のチラシをご覧ください。