• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

◆【新型コロナウイルス感染症】県立図書館は開館しています[R3.6.9更新]◆


ホーム > 展示 > 【企画展示】楽器分解ミュージアム~分解すると違った世界が見えてくる~

【企画展示】楽器分解ミュージアム~分解すると違った世界が見えてくる~

 なんで息を吹きかけるだけで音が出るのかな?なんで押さえる場所を変えるだけで音が変わるのかな?
 楽器を分解してみると楽器ごとの不思議なカタチが見えてきます。
 楽器にまつわる関連図書の展示も行っています。ぜひご来場ください。

IMG_2723.JPG IMG_2733.JPG IMG_2732.JPG

一部展示の入れ替えを行いました

IMG_0435.JPGメタルクラリネット  IMG_0434.JPGさわれる楽器

 本展は、鳥取県立米子工業高等学校教諭 山道俊哉先生の企画・主催による展示です。
 山道俊哉先生は建築コースの教員をされており、課外活動では吹奏楽部の顧問として楽器の演奏指導もされます。
 また、教壇に立つかたわら、米子市立図書館など県西部を中心に展示活動と執筆活動をされており、過去には山陰地方の古地図や絵葉書、明治から昭和にかけての鳥取の鉄道についての展示と出版を行われています。
 (本展は、2020年12月から2021年1月にかけて米子市立図書館でも開催されました。)

A4_Sax_CMYK_350dpi - コピー.jpg

   ごあいさつ
 みなさん、こんにちは
「楽器分解ミュージアム」展にお越しいただきありがとうございます。
 管楽器は長い時代を経て、様々な改良を加えられながら現代に引き継がれています。
 今回、オーケストラや吹奏楽で実際に使用されていた楽器を分解し展示しています。
 実際の楽器はどのようなパーツでできているのか、内部はどうなっているのかなど楽しんで見ていただければと思います。
 普段楽器を演奏している方や触ったことがある方、いつか吹いてみたいと思っている方々だけでなく、全く楽器を見るのは初めてという方々にも興味を持っていただければ幸いです。

 2021年3月山道俊哉

展示期間

令和3年3月21日(日)から4月29日(木・祝)まで
休 館 日:3月31日(水)・4月8日(木)
開館時間:午前9時から午後6時30分(土・日・月・祝日は午後5時まで)

場  所

鳥取県立図書館 2階郷土資料室 特別展示資料室
入場無料

主  催

山道俊哉(鳥取県立米子工業高等学校 教諭)

後援:鳥取県立図書館・鳥取県吹奏楽連盟・山陰放送・日本海テレビ・新日本海新聞社・さんいん中央テレビ