メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
拡大・縮小 行間の拡大 画像色の反転 戻る 停止 再生 次へ 音量 速さ 本文の声 画像読上げ 戻る ふりがな リセット
  • English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

【New!】としょかんビジネストーク

ホーム > 展示 > 過去の展示 > 国際 > 【企画展示・国際】ピーナッツに見るアメリカ文化「スヌーピー」と「アポロ計画」の関係とは!?スヌーピー、月に行く!

【企画展示・国際】ピーナッツに見るアメリカ文化「スヌーピー」と「アポロ計画」の関係とは!?スヌーピー、月に行く!

ピーナッツに見るアメリカ文化.png

日本では、2020年12月、JAXAの探査機「はやぶさ2」が無事ミッションを終え、3億キロ離れた小惑星「リュウグウ」から砂や石などのサンプルを持ち帰ってきました。

三朝町にある岡山大惑星物質研究所では、石の解析が進められており、鳥取県でも"宇宙"への関心が高まりつつあります。

"宇宙"といえば、NASAの「アポロ計画」が有名ですよね!

人類初の月面着陸を成功させた「アポロ11号」の2ヶ月前、最終リハーサルとして「アポロ10号」が打ち上げられました。

その際の宇宙船は「スヌーピー」と「チャーリー・ブラウン」という名前がつけられています。

「スヌーピー」たちはNASAの公式シンボルとなり、漫画『ピーナッツ』でも、宇宙や月を舞台にした物語がいくつか描かれているんですよ♪

漫画『ピーナッツ』の中で、「スヌーピー」は「アポロ10号」の2ヶ月前、"地球のいきもの"史上初の月面着陸を果たしています。

今回は、その漫画などを展示しています。


世界で一番有名なビーグル犬、「スヌーピー」が活躍する新聞連載漫画『ピーナッツ』

ピーナッツ』には、アメリカの人々の何気ない日常が、子どもの行動を通してリアルに描かれています。スクールバス、ランチタイム、宿題や授業などの学校生活。イースターやクリスマスなどの年中行事。スポーツに遊び、おやつ、親子関係などから、素顔のアメリカの姿と心がいきいきと伝わってきます。

『ピーナッツ』に見るアメリカの文化をのぞいてみませんか?(展示は定期的に入れ替えをしています。)

展示期間

 令和3年9月1日(水)から令和3年11月29日(月)まで 

 開館時間:午前9時から午後7時まで (土・日・月・祝日は午後5時まで)

 休館日:9月9日(木)、9月30日(木)、10月14日(木)、10月31日(日)、11月11日(木)

【場所】

鳥取県立図書館 2階 国際交流ライブラリーの通路ギャラリー『ピーナッツ』展示ケース内

~展示風景~

IMG_4659.JPG


『ピーナッツの世界をのぞいてみよう』常設コーナーがあります!

鳥取県立図書館に寄贈いただいた『ピーナッツコレクション』も展示しています。

貸出可能な『ピーナッツ』関連図書を集めています。

ピーナッツ』の世界をのぞいてみませんか?

~常設展示の風景~

DSCF1422.JPG

 ピーナッツとは.png