メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
拡大・縮小 行間の拡大 画像色の反転 戻る 停止 再生 次へ 音量 速さ 本文の声 画像読上げ 戻る ふりがな リセット
  • English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

【新型コロナウイルス感染症】県立図書館は開館しています

ホーム > 行事・相談会 > 【参加申込受付終了】「古文書に親しむ講座・としょかんでくずし字を読んでみよう」の開催

【参加申込受付終了】「古文書に親しむ講座・としょかんでくずし字を読んでみよう」の開催

【定員に達しましたので、参加申込受付を終了しました】

家にある額や軸の文字、まちで見かけるお店の看板など、くずし字で書かれたものを読んでみたいと思いませんか?

全2回の講座で、くずし字の基礎を学び、古文書の世界をのぞいてみませんか。

とっとりデジタルコレクションで公開している和歌や紀行文にも触れてみます!

講座画像.pngのサムネイル画像

チラシPDFはこちら→古文書に親しむ講座.pdf

第1回7月24日(日)午後1時30分~3時30分 「くずし字ってなに?」

第2回9月4日(日)午後1時30分~3時30分 「翻刻してみよう」

くずし字について知り、実際に翻刻してみましょう。                                 

定員になり次第〆切ます。【定員に達しましたので参加申込受付を終了しました】

原則2回とも参加可能な方を受付けます。

                                        

講師:入江宜明(いりえよしあき)さん 

(元若桜町立わかさ生涯学習情報館長、郷土史家)

これまでに、NHK文化センター古文書講座の講師、地域の歴史講座等の講師を多数務める。著書・編著書に『わかさづくし』、『若桜鉄道沿線ガイドブック』、『浅井御番所日記』、『わかさ歴史ものがたり』等がある。現在、『続編若桜町誌』の編さんに加わる。

会場:鳥取県立図書館 2階 大研修室

入場無料、とっとり県民カレッジ連携講座

申込が必要です(定員30名)定員になり次第締め切ります。

申込期間 : 令和4年7月15日(金)まで【定員に達しましたので参加申込受付を終了しました】

来館、電話、ファクシミリ、電子メール、郵送で受け付けします

【主催・申込・問い合わせ先】 鳥取県立図書館 郷土資料課

電話:0857-26-8155 

ファクシミリ:0857-22-2996

電子メール:kyodo@library.pref.tottori.jp

住所:〒680-0017 鳥取市尚徳町101

参加される皆様へのお願い

・発熱等、体調に不調が生じた場合、参加はご遠慮ください。

・講座の参加は事前の申込制としており、お名前、連絡先等をお尋ねしています。他の参加者等に新型コロナウィルス感染者が確認された場合は、接触者として保健所等から聞取り調査が行われる場合があります。

・入場時に検温を行います。発熱(37.5度が目安)がある方の参加はお断りする場合があります。

・三つの密(密閉、密集、密接)の回避をお願いします。

・マスクの着用をお願いします。

・こまめな手洗い、手指消毒、咳エチケットの励行をお願いします。

・講師の体調や新型コロナウィルス感染状況によっては、当日であっても中止または延期させていただく場合があります。