• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

◆【利用者の皆様へ】検温を実施します[R2.8.1掲載]◆


ホーム > 行事・相談会 > 過去の行事・相談会 > 行事 > 【終了】[行事]がん治療と仕事の両立支援セミナー(9月10日(土))

【終了】[行事]がん治療と仕事の両立支援セミナー(9月10日(土))

がん治療と仕事の両立支援セミナー
「がんと診断されたら、暮らしは?仕事は?雇用は? 働き続けるためにできること」

日本人の2人に1人が生涯のうちにがんにかかる時代です。
がん医療の進歩により、治療しながら働くことは十分可能です。
しかし、対策を知らないために離職し、本人は生活設計の変更を余儀なくされ、
職場は貴重な人材を失うという場合も少なくありません。

当セミナーでは、治療と仕事を両立する上で役立つ情報を、
専門医や産業医、がん経験者、行政、図書館司書など様々な立場から発信します。

働く世代のがん対策は、決して他人事ではありません。是非、ご参加ください。

・要申込(定員80名)。電話・ファクシミリ・直接来館のいずれかでお申し込みください。
・入場無料、手話通訳あり

がん治療と仕事の両立支援セミナー.png

がん治療と仕事の両立支援セミナーチラシ(2枚目:申込書).pdf(pdf:652.3KB)

日時

平成28年9月10日(土曜日) 午後1時30分から午後4時15分まで

会場・お問い合わせ

鳥取県立図書館 2階 大研修室
電話 0857-26-8155
FAX 0857-22-2996

対象

がん治療中のご本人・ご家族、職場の人事や労務のご担当者、産業保健に携わる方、
個人事業主、社会保険労務士、患者支援団体の方・・・など、どなたでも

内容

医師より「がん治療の今:がん治療しながら働くことはできるのか?」

  鳥取大学医学部附属病院がんセンター・大山賢治氏

がん経験者より「体験談:がんのその後の人生設計」

  中川企画建設株式会社、厚生労働省委託事業がん対策推進企業アクション
  アドバイザリーボードメンバー・阿南里恵氏

産業医より「仕事と治療の両立のための、マイプランづくり」

  NPO法人キャンサーリボンズ理事、荒木労働衛生コンサルタント事務所所長・荒木葉子氏

図書館司書より「『医療・健康情報サービス』の取り組み」

  鳥取県立図書館司書・佐伯真由佳

行政より「『鳥取県における就労支援』について」

  鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課保健師・岡田桂子

主催

NPO法人キャンサーリボンズ、鳥取県立図書館、MSD株式会社

後援

鳥取県、国立大学法人鳥取大学、鳥取商工会議所、倉吉商工会議所、米子商工会議所、境港商工会議所、鳥取県商工会連合会、鳥取県中小企業団体中央会、一般社団法人鳥取県中小企業診断士協会、鳥取県中小企業家同友会、公益財団法人鳥取県産業振興機構、日本政策金融公庫鳥取支店、鳥取県医師会、鳥取県看護協会、鳥取県薬剤師会

関連情報

鳥取県立図書館「医療・健康情報

鳥取県のがん対策(鳥取県福祉保健部健康医療局健康政策課のホームページ)

NPO法人キャンサーリボンズのホームページ