• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

◆【5/7~】鳥取県立図書館のサービス制限の解除について◆


◆新型コロナウイルス感染症拡散防止に伴う当館主催行事の延期・中止について◆

ホーム > 鳥取県図書館協会 > 新着情報 > 過去のお知らせ > 【終了】Library of the Year 2016 ライブラリアンシップ賞受賞祝賀会(11月18日)の開催について

【終了】Library of the Year 2016 ライブラリアンシップ賞受賞祝賀会(11月18日)の開催について

地域の活性化と住民の幸せに貢献する鳥取県立図書館と県内図書館ネットワークが
Library of the Year 2016 ライブラリアンシップ賞を受賞しました。
県内および全国の図書館と密なネットワークを構築し、知のインフラを体現した点を評価されたものです。
この受賞を記念して当会主催で祝賀会を開催します。
会員の有無を問わず、書店、出版社、図書館、ボランティアの方など、
読書推進、図書館振興に関わる方ならば、どなたでも参加可能です。
ぜひ、ご参加ください。

Library of the Year 2016 ライブラリアンシップ賞受賞祝賀会

日時 平成28年11月18日(金)午後6時から午後8時
会場 グリーンハウス (鳥取市尚徳町101-5 電話 0857-29-7400)
会費 4,000円
※事前申込(締切11/11)が必要です。詳細はチラシをご覧ください。

チラシ(PDF:160KB)

受賞テーマ

『READ&LEAD 地域の活性化と住民の幸せに貢献する鳥取県立図書館と県内図書館ネットワーク                                   -地域に役に立つ図書館-』

受賞理由

県内および全国の図書館と密なネットワークを構築し、知のインフラを体現した点を評価。

推薦詳細

鳥取県立図書館は、ビジネス支援サービスや県内公共図書館・学校図書館との連携ネットワークの構築による社会全体の知的基盤整備に努め、「地域の役に立つ図書館」というこれからの図書館像を確立し、リードしてきた。これからの図書館のあり方に対する、10年間にわたる課題提起および貢献を特に評価した。

「Library of the Year」(略称:LoY)とは

これからの図書館のあり方を示唆するような先進的な活動を行っている機関に対して、NPO法人 知的資源イニシアティブ(IRI)が毎年授与する賞。2006年より毎年、図書館総合展のフォーラムとして開催。2006年、第1回の最優秀賞の受賞館は鳥取県立図書館である。 (参考)Library of the Year (LoY)

LoY2016ライブラリアンシップ賞とは

長年にわたって地域住民や図書館員が協同し、さまざまな図書館活動を継続的に行った図書館等を称えるため、今年度創設した賞。ここで言うライブラリアンとは、図書館員グループおよび地域住民の総体を示している。長期にわたって日本を代表する優れた図書館サービスを、館種を超えた図書館や地域住民と共に行ってきたことを評価するもの。

NPO法人 IRI 知的資源イニシアティブとは

図書、雑誌、辞典類、データベース、インターネット情報源などの知的情報資源を効果的に収集し、蓄積し、利用する環境の整備・充実し、これらが効果的に活用される社会を実現すため、個人・団体・機関が交流する目的で会合や研究会などを開催し、知的情報資源の収集・蓄積・利用に関する研究を行い、それらに関する啓蒙や提言の公表をホームページやパンフレットの作成・配布などを通じて行うことを目的としている団体。 (参考)IRI知的資源イニシアチブ