• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

◆【利用者の皆様へ】検温を実施します[R2.8.1掲載]◆


ホーム > 報道提供資料 > 平成31年度 > 県立図書館「文字・活字文化の日」記念事業 『とっとり文学の情景』に関する資料展と郷土文化講演会を開催します

県立図書館「文字・活字文化の日」記念事業 『とっとり文学の情景』に関する資料展と郷土文化講演会を開催します

 平成30年3月に刊行した小冊子『とっとり文学の情景(増補版)』(郷土出身文学者シリーズ特別編)に関連して、資料展と郷土文化講演会を開催します。

 資料展では、鳥取を訪れた島崎藤村、田山花袋、志賀直哉、鳥取に生まれた尾崎放哉、河本緑石などの文学者によって描かれた情景を紹介します。   

 郷土文化講演会では、文芸評論家の川村湊氏を講師に迎え、尾崎翠と岩井温泉などを題材に、作家と読み手の関係性や文学と温泉の関係など、多角的な視点で地域を見つめなおします。

1 資料展について

(1)名称

とっとり文学の情景 情景を生みだす風景と旅

(2)会期

令和元年11月19日(火)から12月23日(月)まで

・休館日:11月30日(土)、12月12日(木)

・開館時間:午前9時から午後6時30分(土、日、月、祝日は午後5時まで)

(3)会場

県立図書館 2階 特別資料展示室 

(4)主な展示内容

主な展示資料(資料数 約80点)

・『とっとり文学の情景』のパネル(A1判、12枚)

・与謝野晶子・鉄幹の書軸

・大江賢次手稿

・関連図書(約60冊) 

砂丘と文学表現

   温泉の文学

   作家たちの胸の内

   鳥取の風土-情景としての継承

   郷土人物が描いた旅の記     

(5)ホームページアドレス

http://www.library.pref.tottori.jp/exhibition/cat10/cat/cat9/30728830.html

2 郷土文化講演会について

(1)日時

令和元年11月23日(土)午後2時から4時

(2)演題

「とっとり文学の情景 地域を見つめる旅」

(3)講師

川村湊(かわむら・みなと)氏(文芸評論家・法政大学名誉教授)

(4)場所

鳥取県立図書館 2階 大研修室

(5)ホームページアドレス

http://www.library.pref.tottori.jp/event/2019/11/3084-1.html

3 その他

(1)入場無料・申込不要、講演会は手話通訳・要約筆記あり

(2)とっとり県民カレッジ連携講座

報道提供資料.pdf(pdf:89.5KB)