メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
拡大・縮小 行間の拡大 画像色の反転 戻る 停止 再生 次へ 音量 速さ 本文の声 画像読上げ 戻る ふりがな リセット
  • English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

【新型コロナウイルス感染症】県立図書館は開館しています

ホーム > 報道提供資料 > 令和3年度 > 令和3年度 中国・四国地区 図書館地区別研修を開催します

令和3年度 中国・四国地区 図書館地区別研修を開催します

内容

鳥取県立図書館では、中国・四国地区 図書館地区別研修を開催します。この研修は、情報化の進展など図書館に関する最新のテーマや地域における課題等について、図書館員としての力量を高めることを目的に、中国・四国地区の県立図書館、政令指定都市の図書館で順番に開催しています。

今年は新型コロナウイルス感染症、GIGAスクール構想、読書バリアフリー法など、国内でトピックとなった課題に対応した図書館のあり方について、SDGsの観点も取り入れ、研修を深めます。

事業名

令和3年度 中国・四国地区 図書館地区別研修

日時

令和3年12月14日(火)~12月17日(金) 午前10時~午後5時15分

                      (12月14日は午後1時30分開始)

会場

鳥取県立図書館 大研修室(〒680-0017 鳥取市尚徳町101番地)

内容

「SDGs」をテーマとし、目標を達成するために図書館ができることを参加者と共に考える。

基調講演 「図書館とともにつくる地域の未来」(SDGs目標11)

  吉成 信夫 氏(みんなの森ぎふメディアコスモス 総合プロデューサー)

講義① 「ウイズコロナ時代の信頼できる医療情報の見分け方」(SDGs目標3)

  北澤 京子 氏(医療ジャーナリスト)

講義② 「GIGAスクール構想と図書館の果たすべき役割」(SDGs目標4、9)

  稲垣 忠 氏(東北学院大学 教授・学長特別補佐)

講義③ 「イマドキ図書館のリスクマネジメント」(SDGs目標16)

  千 錫烈 氏(関東学院大学 教授)

講義④演習 「わかりやすい表現でサービスを届けよう」(SDGs目標3、10、11)

  打浪 文子 氏(立正大学 准教授)

講義⑤ 「居場所としての図書館を考える」(SDGs目標1、11)

  大谷 直史 氏(鳥取大学 准教授)

事例発表① 「音読教室の実践」(SDGs目標3)

  中尾 有希子(鳥取県立図書館 郷土資料課長)

事例発表② 「本を貸すだけではない学校図書館支援センターの取り組み」(SDGs目標4)

  間 久美子(鳥取県立図書館 学校図書館支援員)

報道提供資料 20211214~17chikubetsu.pdf(pdf:86.8KB)