ホーム > 報道提供資料 > 令和2年度 > 企画展示「大切な人に手紙やハガキを書こう!」を開催します

企画展示「大切な人に手紙やハガキを書こう!」を開催します

内容

 コロナウイルス感染拡大の影響によって外出できない県民の皆様の閉塞感をやわらげ、心の健康増進を図る目的として、本を通じて手紙やハガキを書くことをおすすめする展示を開催します。当館所蔵資料の展示にあわせ、倉吉市「小鴨シニアクラブ協議会」(北村隆雄会長)が実践している「ハガキ出し運動」の活動を紹介します。

展示期間

令和2年6月1日(月)から6月29日(月)
※期間中6月11日(木)は休館日

展示場所

鳥取県立図書館 入口カウンター(鳥取市尚徳町101)

展示内容

(1)図書館所蔵の手紙の書き方の本、絵ハガキ・便箋の作り方の本、手紙が登場する 文学作品や児童書、著名人の書簡集など100冊程度
<展示図書一例>
『ネット時代の手紙学』、『文豪に学ぶ手紙のことばの選びかた』、『日本一短い先生 への手紙』、『あなたの人生を変える一筆箋活用術』、『絵葉書の世界』
(2)「小鴨シニアクラブ協議会」提供のハガキのコピーや同会を紹介する新聞記事

主催

鳥取県立図書館

協力

小鴨シニアクラブ協議会

※小鴨シニアクラブ協議会について
倉吉市小鴨公民館を拠点に活動する高齢者団体。ウォーキングやコンサート、レクリエーション大会等、地域住民の交流や親睦、健康増進のために様々な活動を展開している。現在のコロナ禍では「ハガキ出し運動」を推進している。

【報道提供資料】手紙やハガキを書こう.pdf(pdf:81.1KB)