• English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

ホーム > 鳥取県立図書館について > 外部からの評価 > 地方創生レファレンス大賞受賞おめでとうございます!(平成27年11月)

地方創生レファレンス大賞受賞おめでとうございます!(平成27年11月)

第17回図書館総合展(平成27年11月10日から12日)で実施された「地方創生レファレンス大賞 最終審査」で、鳥取市中心市街地活性化協議会の成清仁士(なりきよひとし)氏の事例が、最も優秀な事例に贈られる文部科学大臣賞を受賞されました

成清氏の受賞事例は、まち歩きイベントやリノベーションスクール関連事業、鳥取大丸屋上活用まるにわプロジェクトを必要な情報を収集するために、鳥取県立図書館のレファレンス(資料相談)を利用されたもので、地域活性化の取組に図書館を有効に活用されたということでの受賞となりました。

<図書館総合展での表彰式の様子 左が成清仁士氏>
2015refarence-taisyo.jpg

◆成清氏が図書館総合展で行ったプレゼンテーション資料『中心市街地活性化に繋がる図書館利用 ~マチナカの人・歴史・再発見!~』はこちら(プレゼン資料(pdf:1180.8KB)

◆図書館総合展「地方創生レファレンス大賞 最終審査 受賞発表」の様子は動画で公開されています。→http://www.libraryfair.jp/forum/2015/1832

2015refarence-taisyo2.jpg●11月18日(水)には、鳥取県立図書館を訪問いただき、受賞事例や図書館活用の実際、今後の取組について県立図書館の職員と懇談しました。

◆地方創生レファレンス大賞とは?(募集要項より抜粋)

国を挙げて「地方創生」が推進され、各地で地域活性化や地域課題解決の試みが展開されている中、図書館がレファレンス機能を通じて地域の課題解決に取組んできた実績を示すことにより、「地方創生」に向けたレファレンス機能の充実と高度化・可視化を図り、図書館を活用した「調べる学び」の必要性や、図書館が課題解決を支援する機関であることへの理解を深めることを目的として募集。

・地方創生レファレンス大賞のお知らせ(地方創生レファレンス大賞準備委員会)→http://www.libraryfair.jp/news/1605

◆図書館総合展とは?

図書館運営者と関連業界が集まる日本最大のイベント。 また、読書・学習環境についての最新技術と知見も一堂に会する。現在は、行政関係者、教育関係者、出版をはじめとするメディア・情報関連業を巻き込むイベントとなっている。本年度は、期日:平成27年11月10日~12日 会場:パシフィコ横浜ほかで開催。

・図書館総合展→http://www.libraryfair.jp/