メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
拡大・縮小 行間の拡大 画像色の反転 戻る 停止 再生 次へ 音量 速さ 本文の声 画像読上げ 戻る ふりがな リセット
  • English
  • Chinese
  • Korea
  • русский

〒680-0017 鳥取県鳥取市尚徳町101
電話番号:0857-26-8155 ファックス番号:0857-22-2996

携帯サイト スマホサイト

【新型コロナウイルス感染症】県立図書館は開館しています

ホーム > 鳥取県の情報 > 地域情報の調べ方 > 郷土学習ガイド > 【歴史・伝統編1】祭・伝統芸能について調べよう!

【歴史・伝統編1】祭・伝統芸能について調べよう!

matsuri.jpg

祭・伝統芸能のいろいろ

『ふるさと鳥取 私たちが伝える祭と伝統行事』(とっとり県民の日記念イベント実行委員会/編 2001)386/33/郷土情報(棚番号8シ)
県内39市町村(合併前)からひとつずつ祭と伝統行事をピックアップした本です。それぞれの市町村で地元の小学生が聞き取り取材を行っており、祭に関わった人々の思いやふるさとの誇りが感じられます。
『鳥取県の祭り・行事 鳥取県祭り・行事調査報告書』(鳥取県立博物館/編 2006)386/68/郷土情報(棚番号8シ)
県内の祭りや伝統行事について、県の教育委員会が行った実地調査に基づき、行事の内容や特色が詳細にまとめられた報告書です。本の最後には指定無形民俗文化財の一覧表が載っています。
『鳥取県祭り歳時記』(野津龍/著 1985)386/13/郷土情報(棚番号8シ)
県内で行われる伝統行事を、季節を問わずほぼ網羅し解説した資料です。全ての項目にカラー写真が使われており、祭りの躍動感や参加住民のいきいきとした表情が伝わってきます。

県内各地の祭・伝統芸能

『しゃんしゃん祭物語』(久林肇/著 1997)386/26/郷土情報(棚番号8シ)
鳥取市の夏といえば「しゃんしゃん祭」。著者の久林さんは、長年市役所の職員として祭の運営に関わられました。そこでの経験や関係者の話などをもとに、祭の歴史や観光への効果についてまとめられています。
『大麒麟獅子展 企画展図録』(鳥取県立博物館/編 2014)386/67/郷土情報(棚番号8シ)
県指定無形民俗文化財の「麒麟獅子舞」をテーマに県立博物館が開催した特別展示の図録です。鳥取の麒麟獅子はもちろん、但馬や北海道の麒麟獅子についても紹介されているので、地域間の伝統芸能の比較をすることもできます。
『流しびなの祭典 公式記録』(第17回国民文化祭用瀬町実行委員会/編 2002)386/40/郷土情報(棚番号8シ)
2002年10月に開催された国民文化祭の報告集です。「流しびな」とはどういったものかという説明に始まり、オリジナル雛人形の展示や講演会も行われました。いろいろな角度から流しびなの魅力を知ることができます。
『三徳山 三佛寺 池本喜巳写真集』(池本喜巳/写真 2002)740/59/郷土情報(棚番号8キ)
鳥取市出身の写真家である池本喜巳さんによる、三朝町にある三徳山を写した写真集。この中に、毎年10月に行われる炎の祭典「採燈護摩」の様子を撮影した項目があります。儀式の荘厳な雰囲気を感じられる資料です。
『法勝寺一式飾り 近藤広満写真集』(近藤広満/写真 2004)386/43/郷土情報(棚番号8シ)
南部町で毎年4月に行われる行事で飾られる"一式"を集めた写真集です。全国的にも珍しい祭で、町の無形文化財に指定されるなど高い評価を得ています。本の最後には「法勝寺一式飾り」の由来について解説があるので、調べ学習にも使えます。

さらに祭・伝統芸能の情報を知りたいときは

ホームページで調べる

 鳥取県HP「伝統芸能 行事」

とっとりデジタルコレクション

 鳥取伝統芸能アーカイブス

歴史・民俗に関する資料館に行く

 鳥取県立博物館
    
〒680-0011 鳥取市東町2丁目124   
    電話番号(0857)26-8042 ファクシミリ(0857)26-8041

 鳥取市歴史博物館やまびこ館
    〒680-0015 鳥取市上町88   
    電話番号(0857)23-2140 ファクシミリ(0857)23-2149

 倉吉歴史民俗資料館(倉吉博物館内)
    
〒682-0824 倉吉市仲ノ町3445-8   
    電話番号(0858)22-4409 

 米子市立山陰歴史館
    
〒683-0822 米子市中町20   
    電話番号(0859)22-7161 ファクシミリ(0859)22-7160

鳥取県立図書館の新聞スクラップで調べる(棚番号36) ※館内閲覧のみ

「伝統芸能」麒麟獅子舞などの郷土芸能に関する記事を切り抜き、年ごとにファイルしています。 「祭」鳥取しゃんしゃん祭や米子がいな祭など県内のお祭りに関する記事を切り抜き、年ごとにファイルしています。 「山陰の獅子舞」2012年5月から2014年11月まで続いた山陰中央新報の連載です。鳥取大学名誉教授だった野津龍さんが、獅子舞の魅力を紹介しています。

リストダウンロード

 【歴史・伝統1】祭・伝統芸能について調べる.pdf(pdf:489.0KB)

関連ページ

 ふるさと鳥取コーナー

 県立図書館2階郷土資料室にある「ふるさと鳥取コーナー」では、鳥取県の自然、歴史、文化、人物等に関する資料を、 より分かりやすい形でテーマごとに展示し情報発信しています。ホームページでもブックリスト等を紹介していますので、併せてご覧ください。

 ▼郷土資料についてお問い合わせは郷土資料課へ
 ▼学校で資料を利用したいときのお問い合わせは支援協力課へ