小泉八雲/著 -- 筑摩書房 -- 2004.11 -- 934.6

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 書庫 934/コイス/一般H 115808167 一般 利用可

資料詳細

タイトル さまよえる魂のうた
書名ヨミ サマヨエル タマシイ ノ ウタ
シリーズ名 ちくま文庫
シリーズ巻次 こ26-2
著者名 小泉八雲 /著, 池田雅之 /編訳  
著者ヨミ ハーン,ラフカディオ , イケダ,マサユキ  
出版者 筑摩書房  
出版年 2004.11
ページ数等 495p
大きさ 15cm
ISBN 4-480-03993-7
問合わせ番号(書誌番号) 1101199691
NDC8版 934
NDC9版 934.6
内容紹介 ghostlyとは何か?それは「神」をさす言葉で、「神聖」「神秘」にして「宗教的なもの」のことであり、さらには、人間の内面や魂を表象する「霊的なもの」をも指している、と八雲はいう。『妖怪・妖精譚』(ちくま文庫)が再話文学という形式を借りて、ghostlyの世界そのものを描いているのに対し、この『さまよえる魂のうた』は、八雲自身にとってghostlyなものとはなにかを綴った自伝エッセイや、「妖精文学と迷信」などの講義を収め、八雲文学の原風景とその思想的素地を明らかにする。『妖怪・妖精譚』の姉妹編ともいうべきアンソロジー。巻末には萩原朔太郎の「小泉八雲の家庭生活」を併録。