内田百間/著 -- 新潮社 -- 2004.7 -- 915.6

所蔵は 4 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 書庫 915.6/ウチタ-3/一般H 118694607 一般 利用可
鳥取県立 2階郷土 9/ 950/ウチタ/郷土文学 119530783 郷土県人 利用可
鳥取県立 2階郷土 9/ 950/ウチタ/郷土文学 119494072 郷土県人 禁帯出
鳥取県立 書庫 950/33/郷土H 119494064 郷土県人 禁帯出

資料詳細

タイトル 第三阿房列車
書名ヨミ ダイサン アホウ レッシャ
シリーズ名 新潮文庫
シリーズ巻次 う-12-5
著者名 内田百間 /著  
著者ヨミ ウチダ,ヒャッケン  
出版者 新潮社  
出版年 2004.7
ページ数等 293p
大きさ 16cm
一般件名 日本-紀行・案内記  
ISBN 4-10-135635-1
問合わせ番号(書誌番号) 1101170550
NDC8版 T950
NDC9版 915.6
内容紹介 「長崎へ行こうと思う。行っても長崎に用触はないが、用事の有る無しに拘らず、どこかへ行くと云う事は、用事に似ている。だから気ぜわしない」。ヒマラヤ山系氏を共づれの、珍道中がまた始まった。途次、病を得た百〓@6BE1@(けん)先生は、舞聊をかこつあまり「なまけるには体力が必要である」という真理まで発見した。走行距離は総計約1万キロ。名作随筆「阿房列車」シリーズはついに完結を迎える。