長谷部恭男/編 -- 岩波書店 -- 2015.9 -- 319.8

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 319.8/アンホ/一般 119870842 一般 利用可

資料詳細

タイトル 安保法制の何が問題か
書名ヨミ アンポ ホウセイ ノ ナニ ガ モンダイ カ
著者名 長谷部恭男 /編, 杉田敦 /編  
著者ヨミ ハセベ,ヤスオ , スギタ,アツシ  
出版者 岩波書店  
出版年 2015.9
ページ数等 258p
大きさ 19cm
内容細目 内容: 安保法制の違憲性 安保法案はなぜ違憲か / 長谷部恭男著
一般件名 安全保障  
ISBN 4-00-022087-X
ISBN13桁 978-4-00-022087-3
定価 1700円
問合わせ番号(書誌番号) 1102122896
NDC8版 319.8
NDC9版 319.8
内容紹介 明白に「違憲」な法制の成立を強行しようとする安倍政権。この法案の本質はどんなもので、「国のかたち」をどう変え、私たちに何をもたらすのか。国会論戦を通じて明らかになる矛盾や問題点も踏まえ、多角的に考察。
著者紹介 【長谷部】1956年生まれ。早稲田大学教授。憲法学。 
著者紹介 【杉田】1959年生まれ。法政大学教授。政治学。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
安保法制の違憲性 安保法案はなぜ違憲か 長谷部恭男/著
安保法案と“九条の環” 駒村圭吾/著
解説 安保法制改定法案の概要とその違憲性 福田護/著
集団的自衛権「限定容認」のまやかし 違憲の集団的自衛権行使を規定する「安保法案」は、撤回すべきである 宮崎礼壹/著
集団的自衛権「限定行使」の虚構 高見勝利/著
補論 憲法を踏みにじる権力と憲法を守る力の相剋
国際法は錦の御旗ではない 最上敏樹/著
「抑止力が高まる」は本当か 座談会 安保法制は日本の安全保障につながるか 杉田敦/司会
安保法制で日本は安全になるのか? 柳澤協二/著
集団的自衛権の抑止力について 栗崎周平/著
立法事実なき安保法制 半田滋/著
何が起こるか、どうすべきか 「非立憲」政権によるクーデターが起きた 石川健治/著
対談 暴走する政治にどう対峙していくか 青井未帆/述