畠山 雄二/編 -- 開拓社 -- 2017.9 -- 801.02

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 801/ホンタ/一般 120517273 一般 利用可

資料詳細

タイトル 理論言語学史
書名ヨミ リロン ゲンゴガクシ
著者名 畠山 雄二 /編, 本田 謙介 /〔ほか執筆〕  
著者ヨミ ハタケヤマ,ユウジ , ホンダ,ケンスケ  
出版者 開拓社  
出版年 2017.9
ページ数等 303p
大きさ 21cm
一般件名 言語学-歴史  
ISBN 4-7589-2247-0
ISBN13桁 978-4-7589-2247-0
定価 3600円
問合わせ番号(書誌番号) 1120137777
NDC8版 801.02
NDC9版 801.02
著者紹介 【畠山雄二】1966年,浜松生まれ.東北大学大学院情報科学研究科博士課程修了.博士(情報科学).東京農工大学准教授.専門は理論言語学.著書に『情報科学のための自然言語学入門:ことばで探る脳のしくみ』(丸善出版)ほか.(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 
著者紹介 【本田謙介】1969年,埼玉県生まれ.獨協大学大学院外国語学研究科博士後期課程満期退学.博士(英語学).茨城高専准教授.著書に,『日本語の教科書』(ベレ出版)など.(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1部 初期理論から障壁理論まで(句構造規則―言語の設計図;構成素―言語の基本単位 ほか)
第2部 経済性理論から極小主義まで(原理・パラメータモデルの問題点―豊かすぎた普遍文法;派生と表示の経済性―諸原理の統合へ ほか)
第3部 認知言語学(アメリカ構造主義―「心」と「意味」の喪失;チョムスキー革命―「心」の回復 ほか)
第4部 形式意味論(自然言語の形式化―モンタギューの企て;可能世界意味論―「いま、ここ」以外の世界 ほか)
第5部 生物言語学(生物言語学の誕生―進化論、失語症、生成文法、統合;言語獲得の生物学的条件―臨界期 ほか)