内田 隆三/著 -- 講談社 -- 2017.7 -- 910.268

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 工事/ 910.2/ウチタ/一般 120198985 一般 利用可

資料詳細

タイトル 乱歩と正史
書名ヨミ ランポ ト セイシ
副書名 人はなぜ死の夢を見るのか
シリーズ名 講談社選書メチエ
副叢書名 655
著者名 内田 隆三 /著  
著者ヨミ ウチダ,リュウゾウ  
出版者 講談社  
出版年 2017.7
ページ数等 345p
大きさ 19cm
個人件名 江戸川 乱歩 , 横溝 正史  
ISBN 4-06-258658-4
ISBN13桁 978-4-06-258658-0
定価 1950円
問合わせ番号(書誌番号) 1120124035
NDC8版 910.268
NDC9版 910.268
内容紹介 大正の「消費と欲望」文化と「抑圧と監視」社会の微妙な均衡のなか、世の中に浸透していく「透き見=探偵趣味」に呼応するように盛り上がりをみせる探偵小説。なかでも一頭地を抜く乱歩と正史。2人の作品と交流を分析し、近代探偵小説の系譜を概観する。
著者紹介 1949年生まれ。東京大学名誉教授。専攻は社会理論、現代社会論。著書に『消費社会と権力』(岩波書店)など。2014年『ロジャー・アクロイドはなぜ殺される?:言語と運命の社会学』(岩波書店)で本格ミステリ大賞(評論・研究部門)受賞。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1章 江戸川乱歩―探偵小説の創造(乱歩、始まりの時代;乱歩誕生―創作の奔流 ほか)
第2章 乱歩の無意識―疑惑とメタ・トリック(作者の享楽と疑惑;「陰獣」のメタ・トリック ほか)
第3章 乱歩と正史―戦争の前夜を生きる(不吉な兆候;探偵小説のリアリティと芸術味 ほか)
第4章 乱歩と正史―敗戦への時代を生きる(乱歩―「芋虫」の精神;乱歩―転身と仮面 ほか)
第5章 横溝正史―本格探偵小説の創造(新生と回帰;痛快な条件 ほか)