ジョナサン・イスラエル/〔著〕 -- みすず書房 -- 2017.7 -- 311.23

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 311.2/イスラ/一般 120210748 一般 利用可

資料詳細

タイトル 精神の革命
書名ヨミ セイシン ノ カクメイ
副書名 急進的啓蒙と近代民主主義の知的起源
著者名 ジョナサン・イスラエル /〔著〕, 森村 敏己 /訳  
著者ヨミ イスラエル,ジョナサン I. , モリムラ,トシミ  
出版者 みすず書房  
出版年 2017.7
ページ数等 249,60p
大きさ 20cm
原書名 原タイトル:A REVOLUTION OF THE MIND
一般件名 政治思想-ヨーロッパ-歴史-18世紀 , 政治哲学-歴史-18世紀 , 啓蒙主義 , 民主主義-歴史-18世紀  
ISBN 4-622-08614-X
ISBN13桁 978-4-622-08614-7
定価 5000円
問合わせ番号(書誌番号) 1120123889
NDC8版 311.23
NDC9版 311.23
内容紹介 「啓蒙」とは何か。「急進的啓蒙」という概念によって新たな展望を示す。西洋中心主義批判、相対主義・多元主義のもとで近代的価値観が流動化するなか、自由・平等・理性・人権・民主主義といった概念の普遍性と現代的な意義を問う。
著者紹介 【ジョナサン・イスラエル】1946年,イギリス生まれ。ケンブリッジ大学クイーンズ・カレッジを卒業後,1972年,オクスフォードにて博士号取得.ニューカッスル大学,ハル大学を経て,1974年よりユニヴーシティ・カレッジ・ロンドンにおいて近代史を担当.2001年からプリンストン大学で教鞭を執り,現在は同大学の名誉教授.(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 
著者紹介 【森村敏己】1960年,三重県生まれ.一橋大学商学部卒業,一橋大学大学院社会学研究科博士課程単位取得退学.現在 一橋大学大学院社会学研究科教授.専攻はフランス思想史.主な著訳書に『名誉と快楽―エルヴェシウスの功利主義』(法政大学出版局,1994)ほか.(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1章 進歩および世界の改良をめぐる啓蒙の路線対立
第2章 民主主義か社会階層制か?―政治的断絶
第3章 平等と不平等の問題―経済学の台頭
第4章 啓蒙による戦争批判と「永久平和」の探求
第5章 対立する二つの道徳哲学
第6章 ヴォルテール対スピノザ―啓蒙が示す哲学体系の基本的二元性
第7章 結論