太田 朋子/著 -- 新評論 -- 2017.7 -- 686.215

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 686.2/オオタ/一般 120210754 一般 利用可

資料詳細

タイトル 飯田線ものがたり
書名ヨミ イイダセン モノガタリ
副書名 川村カネトがつないだレールに乗って
著者名 太田 朋子 /著, 神川 靖子 /著  
著者ヨミ オオタ,トモコ , カミカワ,ヤスコ  
出版者 新評論  
出版年 2017.7
ページ数等 257p
大きさ 19cm
一般件名 鉄道-中部地方-歴史 ,  
個人件名 川村 カネト  
ISBN 4-7948-1074-1
ISBN13桁 978-4-7948-1074-8
定価 2000円
問合わせ番号(書誌番号) 1120123467
NDC8版 686.215
NDC9版 686.215
内容紹介 2017年、「全線開通80周年」を迎えるJR飯田線。愛知・静岡・長野の三県にまたがり険しい山岳地帯を貫くこの路線は、どのようにしてつながったのか?四季折々に様々な表情を見せる約6時間半の鉄路の旅の醍醐味を、歴史物語とともに紹介する。
著者紹介 【太田朋子】1963年大阪府箕面市生まれ。結婚後、飯田線沿線の佐久間町に移る。2016年6月、『合唱劇カネト』の水窪公演実行委員長を務める。2017年4月より名古屋市に在住。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 
著者紹介 【神川靖子】1969年、飯田線沿線の町、浜松市天竜区水窪町に生まれる。現在、天竜区龍山町に在住。2016年合唱劇カネト水窪公演の実行委員の一人として広報担当を務め飯田線沿線地域を取材して歩きSNS等で紹介をした。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)