将口 泰浩/著 -- 海竜社 -- 2017.6 -- 916

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 第6/ 916/シヨウ/一般 120168854 一般 利用可

資料詳細

タイトル アッツ島とキスカ島の戦い
書名ヨミ アッツトウ ト キスカトウ ノ タタカイ
副書名 人道の将、樋口季一郎と木村昌福
著者名 将口 泰浩 /著  
著者ヨミ ショウグチ,ヤスヒロ  
出版者 海竜社  
出版年 2017.6
ページ数等 230p
大きさ 19cm
一般件名 太平洋戦争(1941~1945)-会戦-アッツ島 , 太平洋戦争(1941~1945)-会戦-キスカ島  
個人件名 樋口 季一郎 , 木村 昌福  
ISBN 4-7593-1549-7
ISBN13桁 978-4-7593-1549-3
定価 1600円
問合わせ番号(書誌番号) 1120120475
NDC8版 916
NDC9版 916
内容紹介 太平洋戦争時の米国領アッツ島とキスカ島の玉砕と撤退。わずか300キロしか離れていない両島の運命はなぜわかれたのか?2人の指揮官を焦点に、写真とともに解説する。
著者紹介 1963年、福岡県生まれ。産経新聞社入社後、社会部編集委員などを経て2015年退社。著書に『「冒険ダン吉」になった男 森小弁』(産経新聞出版)などがある。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1章 樋口季一郎中将(ミッドウェー作戦の失敗;キスカ、アッツ島占領の真実 ほか)
第2章 アッツ島の玉砕(近代戦に参加する資格;米軍によるアッツ島奪還 ほか)
第3章 木村昌福少尉(奇跡の撤退;木村昌福の姿勢 ほか)
第4章 キスカ島からの第一次撤退作戦(樋口と木村に相通じるもの;海軍と陸軍の相互理解 ほか)
第5章 今度こそキスカ島へ(キスカ島に再出撃;救出まであと四時間 ほか)