小平 麻衣子/著 -- 河出書房新社 -- 2016.9 -- 910.26

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 910.2/オタイ/一般 120047777 一般 利用可

資料詳細

タイトル 夢みる教養
書名ヨミ ユメミル キョウヨウ
副書名 文系女性のための知的生き方史
シリーズ名 河出ブックス
副叢書名 097
著者名 小平 麻衣子 /著  
著者ヨミ オダイラ,マイコ  
出版者 河出書房新社  
出版年 2016.9
ページ数等 201p
大きさ 19cm
一般件名 日本文学-歴史-明治以後 , 女性-日本-歴史-明治以後  
ISBN 4-309-62497-9
ISBN13桁 978-4-309-62497-6
定価 1500円
問合わせ番号(書誌番号) 1120053182
NDC8版 910.26
NDC9版 910.26
内容紹介 女性にとって「教養」とは何か。大正人格主義から、通俗小説の中の「教養」、〈文学少女〉と雑誌投稿、戦後文学部の〈女性化〉、カルチャーセンター通いや〈自分磨き〉まで・・・。歴史的経緯をたどりながら、実現しない夢の構造を解き明かす。
著者紹介 1968年生まれ。慶應義塾大学大学院文学研究科博士課程単位取得退学。博士(文学)。現在、慶應義塾大学教授。日本近代文学におけるジェンダー/セクシャリティを、さまざまなメディアや文化の広がりのなかで分析している。著書に『女が女を演じる-文学・欲望・消費』(新曜社)ほか。(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです) 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
第1章 “人間”にはエリートしかなれないというよく知られた事実―通俗小説からみる大正教養派
第2章 東大生“以外”はどんな本を読んできたか―女の教養の範囲
第3章 恋愛は女の革命か!?―マルクス主義と人文的教養の凋落
第4章 差別するにはまず女性を活用すべし―「教養」の二重底
第5章 向上心があなたをダメにする―教養雑誌の投稿から
第6章 “文学少女”はいない―文豪たちの邪悪な共同体
第7章 お稽古も命がけ―戦中における“ほんとうの教養”の呪縛
第8章 戦後文学部の女性化―“役に立たなさ”の大暴落
第9章 文系バブル崩壊―その後に残るもの