エドゥアール・デュジャルダン/著 -- 彩流社 -- 2016.4 -- 953.6

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 工事/ 953/テユシ/一般 119868663 一般 利用可

資料詳細

タイトル 妄想と強迫
書名ヨミ モウソウ ト キョウハク
副書名 フランス世紀末短編集
著者名 エドゥアール・デュジャルダン /著, 萩原茂久 /訳  
著者ヨミ デュジャルダン,エドゥアール , ハギワラ,シゲヒサ  
出版者 彩流社  
出版年 2016.4
ページ数等 182p
大きさ 20cm
内容細目 内容: 近づく狂気
原書名 Les hantises.∥の翻訳
ISBN 4-7791-2227-9
ISBN13桁 978-4-7791-2227-9
定価 2000円
問合わせ番号(書誌番号) 1120020861
NDC8版 953
NDC9版 953.6
内容紹介 19世紀末フランス。妄想と強迫観念に追いつめられる精神を、怪才・デュジャルダンが描く。マラルメに賞賛され、ジェイムズ・ジョイスに影響を与えた、知られざる「内的独白」の原点。
著者紹介 【デュジャルダン】1861年生まれ。初期の象徴派に属する作家・詩人。20代からマラルメの火曜会に属し、「ルヴュ・ワグネリエンヌ」等創刊。86年「妄想と強迫」、88年「月桂樹は切られた」刊行。20世紀前半の各国作家層に「内的独白」の手法で広く影響を与えた。1949年死去。 
著者紹介 【萩原】甲府市生まれ。1971年東京大学大学院人文科学研究科博士課程満了。獨協医科大学名誉教授。元国際医療福祉大学教授。フランス文学者。著書「心理小説における情念と自我-ラ・ファイエット夫人研究」等。