的場哲朗/編著 -- 丸善プラネット -- 2016.4 -- 209.71

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 工事/ 209.7/マトハ/一般 120345577 一般 利用可

資料詳細

タイトル 第一次世界大戦と現代
書名ヨミ ダイ イチジ セカイ タイセン ト ゲンダイ
シリーズ名 白鴎大学法政策研究所叢書
シリーズ巻次
著者名 的場哲朗 /編著  
著者ヨミ マトバ,テツロウ  
出版者 丸善プラネット  
出版年 2016.4
ページ数等 300p
大きさ 22cm
内容細目 内容: ワイマール憲法下における「学校の自治」の法的構造 / 結城忠著
内容注記 索引あり
一般件名 世界大戦(第一次)  
ISBN 4-86345-289-6
ISBN13桁 978-4-86345-289-3
定価 3800円
問合わせ番号(書誌番号) 1120019400
NDC8版 209.71
NDC9版 209.71
内容紹介 第一次世界大戦が現代に及ぼした影響を考察する。世界中を巻き込んだ騒乱の時代を、社会状況と文化面から多角的に分析。当時ナショナリズムはいかにして醸成されたのか。現代の国と民族意識の問題の端緒をみる書。
著者紹介 早稲田大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学。ドイツの現代哲学が専門。最近は、ハイデッガーの主著「存在と時間」成立期におけるディルタイ学派の影響について研究している。白鴎大学法学部教授。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
1 ワイマール憲法下における「学校の自治」の法的構造
2 第一次世界大戦期の「戦争責任」と「民族自決」
3 市民社会の成立とリアリズム―1920年代のドイツ絵画を中心として
4 第一次世界大戦と哲学―世界大戦後の“精神的空気”から見る
5 日本ナショナリズム史のなかの対華二十一箇条要求―対華二十一箇条要求をめぐる当時の論調
6 100年前のフランス美術界事情―反アカデミスムの戦いから内なるヴィジョンへ
7 1920年代のアメリカ―禁酒法時代における陪審裁判と陪審による法の無視
8 第一次世界大戦とオーストラリア―ナショナリズムとアンザック神話の形成