名嘉幸照/著 -- 光文社 -- 2014.3 -- 543.5

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 書庫 543.5/ナカ/一般H 119290057 一般 利用可

資料詳細

タイトル “福島原発”ある技術者の証言
書名ヨミ フクシマ ゲンパツ アル ギジュツシャ ノ ショウゲン
副書名 原発と40年間共生してきた技術者が見た福島の真実
著者名 名嘉幸照 /著  
著者ヨミ ナカ,ユキテル  
出版者 光文社  
出版年 2014.3
ページ数等 253p
大きさ 19cm
一般件名 原子力発電 , 福島第一原子力発電所事故(2011)  
ISBN 4-334-97772-3
ISBN13桁 978-4-334-97772-6
定価 1400円
問合わせ番号(書誌番号) 1102006309
NDC8版 543.5
NDC9版 543.5
内容紹介 福島原発を知り尽くした熟練技術者が語る現場の真実。
著者紹介 1941年沖縄県生まれ。GE技術者として福島に移り住み、福島第一原発の運転スタート時から現在までの約40年間、同原発に携わる。80年東京電力の協力会社、東北エンタープライズを設立。同会長。「3・11」以降、国内外のメディアで現場の意見を発信し、福島の現状を訴える。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
プロローグ 安全神話の崩壊
第1章 福島原発の知られざる事故(特定秘密保護法案の公聴会で伝えたかった「現場」の声;機械は必ず故障するという、当たり前の現実 ほか)
第2章 東電と福島原発(当時、原子力は敗戦から立ち直るための「夢のエネルギー」だった;福島第一原発敷地内にあった「GE村」 ほか)
第3章 事故処理の現場と政府・東電(あの日、私はGEの担当者と連絡を取り合った;混乱する現場、伝わらなかった伝言、本店の対応 ほか)
第4章 福島の真実と未来(震災から3年、全体の士気は下がり始めている;熟練技術者が抜け、現場に初歩的なミスが増える ほか)
エピローグ 日本人と原発