森松明希子/著 -- かもがわ出版 -- 2013.12 -- 543.5

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 543.5/モリマ/一般 119220468 一般 利用可

資料詳細

タイトル 母子避難、心の軌跡
書名ヨミ ボシ ヒナン ココロ ノ キセキ
副書名 家族で訴訟を決意するまで
著者名 森松明希子 /著  
著者ヨミ モリマツ,アキコ  
出版者 かもがわ出版  
出版年 2013.12
ページ数等 167p
大きさ 19cm
一般件名 福島第一原子力発電所事故(2011) , 避難  
ISBN 4-7803-0676-0
ISBN13桁 978-4-7803-0676-7
定価 1400円
問合わせ番号(書誌番号) 1101988802
NDC8版 543.5
NDC9版 543.5
内容紹介 安心した支え合いのなかで自らを語り始め、家族4人で訴訟を決意するまでを赤裸々に綴る。幼子を抱えて避難した母親の感動の手記。
著者紹介 1973年兵庫県生まれ。福島県郡山市在住中に東日本大震災に被災。当時3歳1ケ月と0歳5ケ月の2児を連れて1ケ月の避難所暮らしを経て、大阪市へ母子避難。大阪府の被災者雇用創出制度を活用し、大阪市北区社会福祉協議会に臨時派遣職員として勤務。「避難ママのお茶べり会」世話人等。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
母子避難の手記―苦悩を越えて、訴訟を決意するまで(避難を決意するまでの経緯(二〇一一年三月~五月);大阪に来てからの一年(二〇一一年五月~二〇一二年春);母子避難者同士の出会い;生活再建への途(二〇一二年春~二〇一三年春);避難したお母さんたちの勇気(避難ママのお茶べり会);三年目を迎え、立ち上がる一年に;裁判の原告になるということ;この裁判で訴えたいこと;私たち家族を救ってくれた人々)
寄稿(今という時をかたちにする―ささえる・ささえられる(本多利子);「究極の選択」を強いたのは誰か―なぜ原発賠償関西訴訟が提起されたのか(中島宏治))