吉田文/著 -- 岩波書店 -- 2013.2 -- 377.21

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 377.2/ヨシタ/一般 118934425 一般 利用可

資料詳細

タイトル 大学と教養教育
書名ヨミ ダイガク ト キョウヨウ キョウイク
副書名 戦後日本における模索
著者名 吉田文 /著  
著者ヨミ ヨシダ,アヤ  
出版者 岩波書店  
出版年 2013.2
ページ数等 298,25p
大きさ 22cm
内容細目 文献あり
一般件名 大学-日本-歴史-昭和時代(1945年以後) , 一般教養  
ISBN 4-00-025879-6
ISBN13桁 978-4-00-025879-1
定価 3900円
問合わせ番号(書誌番号) 1101921577
NDC8版 377.21
NDC9版 377.21
内容紹介 第二次世界大戦後、アメリカの制度を範として日本の新制大学に導入された「ジェネラル・エデュケーション」という新たなカリキュラム。大学生みなが共通のに学ぶものとされながら、常に不要論と擁護論の狭間にあったこの「教養教育(一般教育)」は、導入期、大学大衆化時代から一九九一年の制度上の廃止、そして現在へと至るまで、どのように変容・定着したのか。そして日本の高等教育システムに対していかなる役割を果たしたのか。大学教育の歴史と全体像を俯瞰する、実証研究の労作。
著者紹介 1957年東京生まれ。東京大学大学院教育学研究科博士課程修了。放送教育開発センター助教授、カリフォルニア大学バークレイ校高等教育研究センター客員研究員、メディア教育開発センター教授を経て、2008年より早稲田大学教育・総合科学学術院教授。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
はじめに 課題の設定と分析枠組み
序章 アメリカのジェネラル・エデュケーションの構造
第1章 混乱のなかでの一般教育の導入
第2章 大学大衆化時代の一般教育
第3章 一般教育政策の放棄と活性化の模索
第4章 拡散する「教養」教育
終章 日本における一般教育の定着形態と構造的特質