宇田川武久/著 -- 平凡社 -- 2012.9 -- 559.1

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 新書文庫 559.1/ウタカ/一般S 117683411 一般 利用可

資料詳細

タイトル 幕末もう一つの鉄砲伝来
書名ヨミ バクマツ モウ ヒトツ ノ テッポウ デンライ
シリーズ名 平凡社新書
シリーズ巻次 655
著者名 宇田川武久 /著  
著者ヨミ ウダガワ,タケヒサ  
出版者 平凡社  
出版年 2012.9
ページ数等 223p
大きさ 18cm
内容細目 文献あり
一般注記 奥付のタイトル(誤植):幕末もうひとつの鉄砲伝来
一般件名 砲術-歴史  
ISBN 4-582-85655-1
ISBN13桁 978-4-582-85655-2
定価 800円
問合わせ番号(書誌番号) 1101886553
NDC8版 559.1
NDC9版 559.1
内容紹介 戦国の鉄砲伝来が近世の誕生を加速させた史実が、第1次鉄砲伝来の衝撃だった。そして幕末期、黒船来航による西洋の火砲戦艦の武備が時代を大きく変えていく…。第2次鉄砲伝来の衝撃を描く。
著者紹介 1943年東京都生まれ。國學院大學大学院博士課程修了。国立歴史民俗博物館教授を経て、現在、同名誉教授。中・近世水軍史、日本鉄砲史専攻。著書に「瀬戸内水軍」など。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
序章 和流砲術とは
第1章 砲術継承と外圧による新流派の台頭
第2章 藩政改革の立役者
第3章 ちらつく西洋流の影
第4章 第二次鉄砲伝来の衝撃
第5章 ロシア軍艦デアナ号の大坂来航
第6章 維新の変革と和洋砲術の顛末