伊藤博文/〔述〕 -- 講談社 -- 2011.7 -- 310.4

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 新書文庫 310.4/イトウ/一般S 118497994 一般 利用可

資料詳細

タイトル 伊藤博文演説集
書名ヨミ イトウ ヒロブミ エンゼツシュウ
シリーズ名 講談社学術文庫
シリーズ巻次 2063
著者名 伊藤博文 /〔述〕, 瀧井一博 /編  
著者ヨミ イトウ,ヒロブミ , タキイ,カズヒロ  
出版者 講談社  
出版年 2011.7
ページ数等 457p
大きさ 15cm
一般件名 日本-政治・行政  
ISBN 4-06-292063-8
ISBN13桁 978-4-06-292063-6
定価 1300円
問合わせ番号(書誌番号) 1101791361
NDC8版 310.4
NDC9版 310.4
内容紹介 文明国たらんと憲法制定・議会開設に奔走、政党政治のあるべき姿を説き、台湾・韓国統治の意義を語って国制を彫琢した政治家・伊藤の代表的演説三九篇を収録。

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
日の丸演説―明治四年十二月十四日(サンフランシスコ)
憲法草案審議開会演説―明治二十一年六月十八日(枢密院)
府県会議長に対する憲法演説―明治二十二年二月十五日(枢密院議長官邸)
法官に対する演説―明治二十二年二月十七日
各親王殿下及貴族に対し―明治二十二年二月二十七日
第一帝国議会閉会に際して―明治二十四年三月七日(貴族院議場)
上奏案に不同意に就いて―明治二十六年二月七日(第四議会衆議院)
列国の国土侵略主義と日清戦争の意義―明治三十年四月(紅葉館での台湾会)
本邦憲法制定の由来―明治三十年四月三十日(上野精養軒での国家学会)
憲政党員請待会に於て―明治三十一年十二月十日(帝国ホテル)〔ほか〕