伊東俊太郎/著 -- 麗澤大学出版会 -- 2009.8 -- 081.6

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 帯出区分 状態
鳥取県立 一般 081.6/イトウ-2/一般 118003252 一般 利用可

資料詳細

タイトル 伊東俊太郎著作集
書名ヨミ イトウ シュンタロウ チョサクシュウ
巻次 第2巻
巻書名 ユークリッドとギリシアの数学
巻書名 ユークリッドとギリシアの数学
著者名 伊東俊太郎 /著, 村上陽一郎 /〔ほか〕編  
著者ヨミ イトウ,シュンタロウ , ムラカミ,ヨウイチロウ  
出版者 麗澤大学出版会  
出版年 2009.8
ページ数等 365,8p
大きさ 22cm
内容細目 文献あり 索引あり
ISBN 4-89205-555-7
ISBN13桁 978-4-89205-555-3
定価 7400円
問合わせ番号(書誌番号) 1101637442
NDC8版 081.6
NDC9版 081.6
内容紹介 ギリシアにいかにして厳密な論証数学が形成されたかを論じた著作、およびユークリッドを中心とする数学史の諸問題をとり扱った論文を収める。『ギリシア人の数学』(単行本)、「ユークリッドと『原論』の歴史」、「ピュタゴラス学派の数論」、「『幾何的代数』は存在したか」(書き下ろし)他を収録。
著者紹介 【伊東】1930年東京生まれ。53年東京大学文学部卒。78年東京大学教養学部教授。現在、東京大学名誉教授、国際日本文化研究センター名誉教授、麗澤大学名誉教授。日本比較文明学会名誉会長、国際比較文明学会終身名誉会長、地球システム・倫理学会会長。 

内容一覧

タイトル 著者名 ページ
ギリシア人の数学(ギリシア数学史の今日的問題;古代オリエントの数学;オリエント数学からギリシア数学へ;ギリシアの数学;ギリシアにおいてなぜ公理的論証数学は可能となったか)
純粋数学の起源―ユークリッド『原論』の成立に即して
ユークリッドと『原論』の歴史
ユークリッドは実在したか―歴史的事実について
ピュタゴラス学派の数論―一次資料からの解釈
「幾何的代数」は存在したか
世界の数記号