尾崎放哉紹介コーナー

◆最終更新日:2009年9月3日

尾崎放哉(おさきほうさい 俳人 1885〜1926)


尾崎放哉

鳥取市生まれ。本名秀雄。
東京大学を卒業してエリートコースを歩みながらも家族や仕
事を捨て放浪の旅に出、小豆島で最後を迎えた自由律俳人
です。主な句に「咳をしてもひとり」、「入れものがない両手で
うける」、「春の山のうしろからけむりが出だした」などがあり
ます。
ここでは、尾崎放哉の著書、放哉について書かれた図書、書
簡などの特別資料について紹介します。


尾崎放哉ブックリスト(PDF)
ここでは、放哉関連図書のうち、主なものを紹介しています。論文やエッセイなど短いものは鳥取県人物文献データベースから調べることができます。 放哉の詳細な年譜は『放哉全集』第3巻に掲載されています。

尾崎放哉関係資料目録(PDF) →「あいさつ・解説」 →「資料目録」
尾崎放哉に関する特別資料(書簡、句稿、写真など)のリストです。
特別資料の閲覧を希望される場合は、利用予定日の2週間前までに連絡してください。事前に「特別資料閲覧申請書」の提出が必要です。
全集等に既に掲載されている資料や、複製や写真がある場合はそちらを御利用いただきます。また、資料の状態によっては利用をお断りする場合があります。あらかじめ御了承ください。
 →>特別資料閲覧申請書(PDF)

インターネットで尾崎放哉について調べる
「鳥取県郷土人物文献データベース 尾崎放哉」 (鳥取県立図書館)
  尾崎放哉について書かれた文献のリストです。

「鳥取県ゆかりの漂泊の俳人 尾崎放哉」 (鳥取県)
  尾崎放哉の俳句、略歴、ゆかりの地の紹介ページです。肖像写真も掲載されていま
  す。

「小豆島 尾崎放哉記念館」
  香川県の小豆島にある尾崎放哉記念館のホームページです。放哉の人物・作品はも
  ちろん、常設展示資料、参考図書、句碑などの紹介もあります。


蔵書を検索する

  • 鳥取県立図書館 資料検索
  • 鳥取県内図書館 横断検索

メールマガジン

新着図書や講座、講演会などのイベント情報、仕事や生活に役立つ話題などをメルマガでご案内します。

<< トップページに戻る